黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

CIMG1826.jpg

ブザビ・タングステン: リフト&フォール

Tide Vib: ひたすらスローロール

ラバジ: ただ巻き



明日はこれらで絶対はめたるぜぃーーーーーー




ほなciao




スポンサーサイト
| 未分類 | 23:26 | トラックバック:0 | コメント:0
ドレッドノート 80X
002.jpg



俺が新たに選んだ相棒。


それはDAIKO ドレッドノート 80X  The Dradger

●長さ:8フィート、テレスコピック仕様(仕舞寸法6フィート8インチ)●ルアー:3/8-1・1/2オンス●ライン:12-25ポンド●アクション:レギュラー

DAIKOのHPより引用:
「レギュレーションリミットの8"フィートレングスのファーストムービングモデル。BRDC-73XXに近似した素材構成に、ティップからベリーをより追従性の高い特性を示すレギュラーファーストテーパーに設計。野太刀を思わせる豪快なブランクスだが、ティップからベリーにかけて弾むような弾性を保ちながら、一瞥してわかる野太い粘りで、ややウエイトのあるルアーを極めて楽に遠投できる。また、引き応え十分なマグナムサイズのディープランナーの扱いにおける要素を高次元でクリア。ロングロッドにありがちな回投性の悪さや、キャスティング、リトリーブ時における疲労を軽減させる絶妙のバランステーパー設計。広大な浚渫後やグラスフラットにおける、キャスタビリティが効率を左右する場所でこそ活きるロングレングス・ハイパワーモデル」





これは実は買うまで実は触ったことの無かった竿。

スペックをよく読み、DAIKOをよく信頼しているからこそできること。

DAIKOは俺が釣りを始めてきてから付き合っている竿。



ブルーダー ~ カリスマスティック ~ コブレッティ 



三代に渡って使ってきたDAIKO。

なのでDAIKOの竿は分かっている。俺の期待にいつも答えてくれる竿だ。

俺がDAIKOを使う理由、それは他社のようにプロを使って宣伝してないところ。ブランクメーカーの意地をぶつけ、ロッドの良さだけで売っているところ。少なくとも、俺にはそう見える。DAIKOが好きな人は本当に好きだと思う。


そして今回、DAIKOのHPで吟味し、俺が着目したのは強さの表現。


一般的な竿ならHEAVYと表記されるWeight基準に、Xと表示している。
これは硬さを表すのではなく、強さを表すのだと俺は感づいた。


これを気づいたとき、特殊な巻物用のロングロッドを求めていた俺の思考と完璧に重なった。




いろいろな竿を検討し、一年考えて待ってやっとの思いで手に入れた竿。

社会人になってから自分への初めてのご褒美だ。




そしてこのロッドを購入後初めてもったとき、俺は感動した。


あの長さ、振った感じ、ロッドバランス、すべて。

そして何より感動したのがあの粘りだ。あの長さにより、しっかりとした粘りがある。しかし、ダルさは無い。そこがDAIKOの狙いどころであり、俺がまさしく求めていた竿。小細工をする竿ではなく、単純に巻く作業を特化するための竿。DAIKOの言葉を使うのであれば、野太刀のような竿だ。

まだ一日しか振っていなが、感度は申し分ない。むしろ、コブレッティを思い出すような感度だ。まだ鳴れていないため、俺が理想とするキャスト時のフル・テイクバックはできていないが、それはこれから工夫して飛距離を出して行きたいと思います。



もっと投げ込んでから詳しく竿の特性をインプレしたいと思います。
この春はこの竿でバイブとラバジしかなけないだろう。ってか他は投げる気ありません(笑
これとアンタレスDCを組合したらどれくらい飛距離が伸びるのだろう・・・・・早く実践したくてウズウズする。

7ftの竿が可愛く見える竿、それがドレッドノート80X The Dradgerだ。


あぁーーーーーーーーーー琵琶湖へ行きたい。

行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい。




早く金曜の夜になれよ。



待てん!!


ほんじゃciao
| 未分類 | 01:46 | トラックバック:0 | コメント:3
スランプ・・・?
あかん・・・スランプや・・・・







釣れん。


マジで釣れん・・・・・・












3月21日(金)

お気に入りのポイントへ金曜夜10時半到着。

誰もおらず最高のスタート。


ただ二日間降り続けた冷たい雨、それに伴った増水と放水、ライトがいらないほどの月明かりが気になる。



予想は的中、やはりアタリゼロ・・・・・・・(T△T)




何もしないまま三時間が過ぎ、本命の時間突入。

CIMG1784.jpg
Tide Vibへチェンジ。

最高のコンディションで集中ができている。

ウィードの生え具合、地形が手に取るように分かる。



糸を鳴らさずハング・オフした瞬間。


「ドゥン」



あっ、食った。

その時には体はもう反応していた。



ただ、すぐにフックオフ・・・・ありえん。

丸呑みしたような重いアタリやのに、なぜばれた?

やっぱりニューロッドではまだちょっと慣れんのか?



どちらにせよ、イメージ通りだったため残念・・・










・・・・・・・・・仮眠・・・・・・・・夢の中。









朝一。

何とニューロッドのファーストフィッシュはこいつ。
CIMG1822.jpg
こいつで入魂は・・・・・ちょっと悲しいのぉ。

まぁ運命ってことよ。







まじでスランプ・・・・


もしくわただ単に下手くそなだけだろうw




前者と考え何事もポジティブ!!!!!!!!!








あくまでストロング・スタイルを貫き通す。

バイブとラバジの二刀流。

それが俺の釣道。








来週はもっとシェードを意識して釣りをしよっと。








今回のロスト:

・ブザビ(タングステン)
・ハイパーフットボールジグ×2

痛い・・・・痛すぎる・・





今週末も琵琶湖が俺を待っている。



ciao
| 未分類 | 00:10 | トラックバック:0 | コメント:0
初バス☆
金曜の夜。


月夜と星屑に照らされながら、着目しているポイントへ到着。


ブザビ → ウルトラ → ラバジとウィードの状態を詳しく把握するが、ノーバイト。



風が結構強くなってきたため、仮眠をとろうと思っていた瞬間、「クゥーーン」とバイト。

気づけば体が勝手に合わしてしまっている(笑

まだまだなまってるなぁ~~~あかんあかん。


気合を入れて何度かフッキング入れた瞬間・・・・・・・・・・ルアーが飛んできた。



・・・・・・・・ふぁっく。

・・・・・・・・ゆー ぴーす おぶ しっと。








~~~~仮眠~~~~~










朝一起床、バラした1.5mのゴロタの切れ目で同じラインにてリベンジ・フィッシュ成功☆
CIMG1816.jpg

47cm・・くらい(笑 50超えてなかったんでざっと計っただけです。





オスがここなら、メスはもう少し違うとポイント変更。

イメージしていたコンタクトポイントへ到着・・・・おっと先行者。




ん?







あれは・・・・







もしかして・・・・・










ロクマル・・・・・



まじでぇーーーーーーーーーーーー





最近これ多すぎ(笑


まぁ慣れない東岸で釣れたんで良しとしよう☆




実は、おニューロッドを購入したんで次回インプレに乞うご期待!!

一つ言うと、マニアックな竿ですが今まで買った竿で一番やばいかも!!!!





ciao




| 未分類 | 00:12 | トラックバック:0 | コメント:1
買いだめ
CIMG1821.jpg

しちゃいました☆


スプリングレッドタイガー・・・・・100個あっても足らんくらい溺愛カラーやわ。

釣れんくてもこの色はめちゃくちゃ大好きかも。





あかん、、どんどん買ってしまう・・・・この浪費癖何とかせな。





今週末の釣行記は後ほど☆





・・・・ん?



釣行記ってことは・・・・・






ちゃっかり釣れましたぜぇーーーーーーーーー


自慢できるサイズちゃうけどまぁ後ほど見てくださいな。



ciao
| 未分類 | 22:55 | トラックバック:0 | コメント:0
ブザービーター症候群
よーすけべは釣具屋さんへ入る。


よーすけべは真っ先に中古セクションへ。



よーすけべはブザービーターをまず探す。




よーすけべは隅々まで探す。



よーすけべはギョロギョロ探す。






そして・・・・・




ピクン!!!!!


っと反応した時にはもうブザビ購入ーーーーーーーー笑
CIMG1810.jpg

ブザビ・タングステン900円なり。


もうこのドキドキ感はたまらん。宝探しみたい。

いくらあっても足りん・・・・・




これこそまさしくブザービーター・リアクションバイト症候群☆笑





CIMG1815.jpg

このワンナップシャッドの色は月明かりが強い夜に抜群に効きそう。
ラバージグには個人的にはブルーザーよりこのワームの方が好きです。


RPMは499円なり!!激安激安。春の野池用に乞うご期待。





暖かくなって魚を釣る前にルアーに釣られてるよーすけべ。

やれやれ。



ciao
| 未分類 | 00:53 | トラックバック:0 | コメント:0
下調べ。
始めに言っておくが、今回もボウズです(笑



ただ、着実に魚へ近づいています。




少しづつであるが、東岸の魚を把握しています。

バイブ → スコーン → スタッガーとローテし地形、ウィードが少しづつであるが分かってきた・・・ような気がするw



ちゃっかりシャローへ入ってきてる魚はいました。

ただ40くらいのオスかな。


カバー大好き症候群が・・・・打ち手ぇーーーーーーーーーー


ただ今はグッと我慢してメスを狙います!!!!


2mまでのコンタクトポイント+αを重点的に☆




グリグリグリ・・・・・・・・・・・・ゴンッ!!


妄想が先走ったぁーーーーーーーーーーーーーーーやばいやばい。








今までほとんど行った事が無かった東岸、少しづつ分かってきたかも。

西岸が釣れていても、我慢我慢!!

東岸のフラットがある場所は要注意☆




ciao
 
| 未分類 | 23:17 | トラックバック:0 | コメント:0
バカな俺。
金曜の悪魔・・・・・・・猛烈な睡魔。



大切な釣り時間に寝てもうたぁーーーーーーーーーーーーーーー。



なので許された時間は土曜の朝二時間だけ。

さすがに人多め・・・だから晩に釣りしたかってん(。_。





プリが神経質になる前の初期プリがいち早く上がってくるポイントを丁寧にブルーザー(あえて旧称w)で狙うが・・・・・・・・・・撃沈。


ただ68Mの竿と相性が良かったのかキャストがすばらしく綺麗。

フォーム、軌道、ベンドカーブ。

ヴェローチェのいいところを発見してしまった。


CIMG1807.jpg

お尻に注目☆

挿入されているものは・・・・・・決して怪しいものではありません(笑
| 未分類 | 01:24 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク