黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

カバー撃ちは思いやり。
皆さんはカバーを撃つ時に意識していますか?


・歩く場所

・着水音

・回収音

・影

・ラインの太さ

・ロッドの強さ



コンクリートは絶対水に響きますので極力草むらを選んで歩きます。コンクリートは想像以上に水に響きます。
着水音は極力無音で。ポイントの横に5cmの発泡スチロールが浮いていれば一旦そこに乗せてからポイントに落とす気持ちのプレゼンテーションで。
回収するときは周りの葦に引っ掛けて音を出さないようします。これも次のキャストで魚をスプークさせないためです。
絶対影は水面に映し出さないように太陽の位置を常に確認。影を落としたら絶対魚に余計なプレッシャーを与えます。

これはアプローチに対する思いやり。


これらを意識すると劇的に釣果は変わります。





ラインは最低20ポンド。
ロッドはカバーから引きずり出せるタックルを。

これらは魚に対する思いやり。




魚にバイトしてもらえるように思いやり、掛けた後は魚に対する思いやり。


だからカバー撃ちは思いやりでいっぱいです。






SA410024.jpg
今回のポイント、本湖の人の多さに呆れてちょっと目線を変えた作戦。

水溜りにようなポイントでもしっかり琵琶湖から魚は入ってきてます!





今回のタックル↓↓

ロッド: VELOCE 69MH
リール: ジリオンSHL
ライン: フロロ20ポンド
ルアー: ラバージグ+バルキーパワーホッグ+ボーンラトラーM


やっぱり骨音やぁーーーー

咥えてスゥーーーーー


けどMHは不安や・・・・
20ポンドは不安や・・・

次はフリッピングスティック購入確定やな。
次は25ポンド確定やな。




まぁ大した魚は釣っていませんが皆さんよかったら参考にしてください。


Ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ


スポンサーサイト
| 琵琶湖 | 22:38 | トラックバック:0 | コメント:2
リールに愛を込めて・・・
SN360030.jpg
今回はリールメンテ用品購入☆



Wakos BC-9 : パーツクリーナー

Wakos ラスペネ : オイル

Wakos VG : グリススプレー



痛い出費だが今まで酷使してきたリールに感謝の意を込めてあんなとこやこんなとこまで愛をこめてゴシゴシしてあげちゃう☆

全身トゥルトゥル~~~~


綺麗好きにはたまらんなw




釣行記は明日アップ予定☆ 大した魚は釣れんかったがw


ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ


| 未分類 | 20:56 | トラックバック:0 | コメント:0
最強コンビ・・・
用意するもの。

SN360028.jpg

・ヘアリーホッグ

・ボーンラトラー

・パイルドライバー



ボーンラトラーを写真の方向に入れて、パイルドライバーを装着。

ソルトコアショットと硬いアウター素材によってめぇーーちゃくちゃ耐久性アップ!!

何匹釣ってもズレません。

本気でズレません。




このもじゃもじゃ+骨音・・・・・一度咥えたらぜぇーーーーーーーーーったい話さない凄いコンビ。

まぁこの仕様を使われている皆さんも多いかと思われますが、試したことが無い人は是非使ってみてください。

太いライン使っていてもお構い無しです。




以上、よーすけべの初級三分クッキング~~~


ciao


Grazie↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ
| 未分類 | 00:18 | トラックバック:0 | コメント:0
ガイド・よーすけべ?!
先週末は体調不良の為、無理をせず土曜はのんびり琵琶湖へ。

友達がどうしても釣りたいとのとこで、手当たり次第ストラクチャーを打ちまくるが反応無し・・・


なんとしても友達に釣ってもらいたい・・・・・そう思って沈船が絡むシャローのポイントへ。

ポイントを見た感じ、濁りも入っており小学生がワイワイ釣りをしているではないか。

おまけにそこの沈殿物がすこし浮遊している・・・・条件としては最悪。



しかしここで諦めたら凡人と同じ。




この濁りをプラスに取る作戦に。

子供たちが帰ったのを見計らい、沈船を撃つ。


よ:「何ポンド巻いてる?」

友:「ナイロン14ポンド」

よ:「ん~~~~~~~~~~食ったらゴリ巻きしや?!」



狙うのではストラクチャーの周りでもなければ上でもない。



中である。


濁りとプレッシャー、しかも底は浮遊物だらけなので魚は絶対奥へ奥へと中に入っているはず。
こういう魚はルアーを入れれば一発で食っちゃう。

その代わり食ったらゴリ巻きしないと一発プッツンさよならぁーーーーーーー



そう思い狙った一投目、友達の竿は静かに曲がった。

あがってきたのはキレイな45cm位↓
080517_1640~01


Gulp!!クローラーのJHW。

ベイドでw やりよるわぁ~~


ガイドとしてOK?!




そして俺は?

30チョイを一本あげてますが、40upをバラしたので情けない俺は写真無し。

ヘボい人は写真無し!!!

今回のタックル↓↓

ロッド:ヴェローチェ 69MH
リール:ダイワ ジリオンSHL
ライン:フロロ 20ポンド
ルアー:ヘアリーホッグ 4インチ
シンカー:タングステン 9g
フック:パイルドライバー 3/0


今回から使用したタックルを掲載したいと思います。少しでも参考になればいいと思います。

フロロ20ポンドでも、張らないように気をつけたり糸の存在を極力消すように意識すればプレッシャーがかかったポイントでもしっかり食ってきます。

まぁこれをバラしてしまう俺は明らかヘタクソでしょうな。




ciao
にほんブログ村 釣りブログへ











| 琵琶湖 | 23:35 | トラックバック:0 | コメント:0
忘れていましたが・・・
この様なものに参加していました↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ

気が向いたらで結構なんで教えてくだちゃいな。


今週も琵琶湖まで疾走やぁーーーールンルンで120kmなんてあっという間だぜぃ



ciao
| 未分類 | 23:53 | トラックバック:0 | コメント:0
濡れ濡れ釣行・・・
降りしきる雨の中またまたボートで琵琶湖へ出撃だぁーーーーー


雨なんてなんのその。

一日中降ろうがなんのその。

一時間したらブーツに水が浸水しようがなんのその。

工事現場用の強力カッパで頑張りまっせぇ。




最高気温が前日と10度も変わるなか、何とかバスを絞りだしました。

あっちゃんのバス↓
2008051011210000.jpg


50弱、1.8kgくらい?の雄。

スレンダーグラブのテキサスを2.5mラインのウィードの面で。

スレンダーグラブってのが玄人チョイス・・・さすがや。


俺の最大バス↓
2008051010290000.jpg

ライジャケに合わしたキャップカラーはおしゃれなセレクト?(んなこたぁないw

45cm、異形ちゃん☆  頭デッカチ・・・俺みたい。

もじゃおのテキサスで。 

爪(?)が一本取れてるのがいいのかも?わかんねぇ~~~~



シャローの地形変化をひたすらピッチングでもう一本30後半を追加するが、写真に相当しないので写真無し!!





今日はこれにて終了。

雨はやっぱり辛いな。

けど楽しい。






今回の発見☆

・ドレッドノート80X + 16LBナイロンのディープクランキングはマジで使用感最高・・・・やっぱりディープクランキングの為に作られてるだけあります。特化した竿を使うとここまで違うとは・・・・・圧巻や。





一日好きなタックルでルアーを投げて、

一日考えて釣りをして、

一日好きな釣りをすると、

夕方には溢れんばかりの満足感と充実感でいっぱいです。




ciao
| 琵琶湖 | 12:52 | トラックバック:0 | コメント:0
GW釣り日和・・・
前日の釣行後、車で四時間仮眠・・・・・・・・・

6時起床。

今日はボートだぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やったぁやったぁやったぁやったぁやったぁやったぁやったぁ

久々のボートで気分ウキウキ浮き浮き雨季雨季。

ボートを大阪から引っ張ってきたれおなに感謝感謝。

れおなは一度マスターズで優勝経験のありライトリグがとてーーーーーも上手か。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・モリモリ集中Fishing・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結論・・・・・・ボートは難しい。


考えることがあまりにも多すぎる。




一番苦労したのは「見切り」。


範囲の限られるでオカッパリしている俺がは視野がとても狭い。

普段、おかっぱりをしているとき心がけるのがルアーの持っている力(集魚力など)を考慮したアピール範囲。
ルアーを中心に半径何メートルと決め、次のキャストはそれに被らないようなキャストを繰り返します。当たり前なことですが、これを意識することによって釣りしている時のメンタル面を高く維持できます。
その力とポイントの規模に合わして一箇所をどれくらいで「見切る」か判断している。

それがボートでは出来ない・・・・・ポイントが広すぎると感覚が無くなる。



単純に言えば俺の適応能力とFlexibilityがまったくないだけやねんけどなw


ボート経験が無いから何をしていいか分からない。

何をしていいか分からなかったら自分の投げているルアーに自身が無くなる。

自身がなくなったら何をしていいか分からない。



悪循環ですなw





ん~~~~~~難しい。

けどこの難しさがあるから楽しいねんなぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー



難しければ難しい程ムキになってしまう。

だからバス釣りにハマる訳やw








れおなの釣果↓
DVC00203_M.jpg


さすがですなぁ~~~

50弱は二匹ともスワンプ・ネコリグのミドスト。




ん?

ネコリグ?

ミドスト?


俺には無いテクばっかですわw




ちなみに俺のMAX魚↓
080501_1811~01


こんなんで勘弁してください。一日の大半スピニングを振ってた結果です。

ショボい・・・・・・ショボ過ぎる。もっとスピニングを勉強したいと思います。




ciao
| 琵琶湖 | 17:44 | トラックバック:0 | コメント:0
GW釣り日和・・・Part 2
前回の釣行後、同一ポイントを昼過ぎから攻める。

しかし、予想していた通り同じ攻めかたでは反応なし。



今度はより丁寧に、よりストラクチャーをダイレクトにライトリグで狙う。



すると一投目からラインがスゥーーーーーーーーー・・・




ライトロッドで掛けたため、またもゴリ巻きで対応。

5ポンドライン・ライトロッドに無理を言いながらストラクチャーから何とか離すことに成功。

しかし最後の突っ込みでプチン・・・・







あぁあぁあぁあぁ~~~~~~~~~~




バスが優雅に戻っていった・・・・・・・・ごめんよバスちゃん。





ちなみにフリックシェイク5.8インチの1.3gジグヘッドワッキー。



しかしその後ちゃっかり一匹釣れました↓↓
080430_1358~01


浅いとこ。

硬いとこ。

そしてロングシェイク。




春独特やね。



ええのぉ~~~~プレッシャー掛かってもなんのその。

皆さん一度試してください。




しかし・・・・・・・・その後さぁーーーーーーーっぱり。


移動に移動に移動を繰り返し、いろんなレンジを攻めてみるがマジで釣れん・・・・・気づけば夜中12時。



はぁう・・・やっぱり俺は下手くそや。






まだまだ修行やぁーーーーーーーーーーーーーーーー

だからバス釣りはおもろいねんな。

この考える過程がなんともたまりません。



バス釣りは自分に厳しく。

バスには優しく。




頑張って行きたいと思います。




次の日のボート釣行に続く・・・・



ciao
| 琵琶湖 | 22:16 | トラックバック:0 | コメント:0
GW 釣り日和・・・PART 1
GW初日は迷わず琵琶湖へ直行。

家を出るなりN田さんに「60弱を釣ったから早くきてくれ」と言われ、ムズムズしながら二時間ドライブ。

ワクワクしながら着いて魚を拝見、計ってみると口閉じ尾開き57cmの頭デッカチ。
080426_0037~01


俺のお気に入り東岸ポイントで見事回遊をピンポイントにデス6でゲットされたN田さんはさすが。(確かジャスト23時)


このポイントの時合は過ぎていたものの、もう一度1時~1時半の時合に希望を託したがアタリ無し・・・



夜明けに西岸で釣りしたいため移動、仮眠。





-------------...........zzzzzzzzz.........-----------------




夜明けにもかかわらずアタリのアの字もなし・・


気分転換に野池めぐりをするも8箇所ほとんどすべてバスの姿は確認ができず・・・


やはり本湖か?(笑)




っと次のポイントがなんとハニースポットであった。




着いてすぐに一発目のブリブリ52cm。

N田さんも50弱を一本。(50超えてないので写真無しだそうでw)


50越えを二本かけるも、一本はフッと軽くなるあたりを電撃で合わした為浅掛かりでバラシ、一本はストラクチャーギリギリでかけたためゴリ巻きすると針が折れた・・・マジもったいない・・・


N田さんがもう一本40upを追加し、もうこの場所では抜ききったかな?っと思った瞬間トドメのこのフィッシュ。
2008042615000001.jpg


かっこいい魚なんでもう一枚w
2008042614590001.jpg


これも何と口閉じ尾開き57cm。


まだ腹に余裕のあったメスかな。



2m以浅のハードボトム・ストラクチャー周りをライトリグで丁寧に丁寧に探った結果です。

俺:ファットドーバー ジグヘッドワッキー
N田さん:カットテール6.5インチ ネコリグ

他のポイントより少しでも深い場所はシャローに上がるにあたって魚が上がってくるルートとして選ぶ可能性が極めて高いと思います。


そして今回俺の持っているスピニングロッドにえらい助けてもらいました。


カリスマスティック KS-68ML・・・

俺の右腕として活躍し続けてかれこれ6年、こいつのバットパワーはホンマ凄いかも知れん・・・


こいつについていずれ語りたいとおもいます。





ロッドは道具ではありません。


相棒です。

魂を込めて、愛を注いで、嬉しさを分かち合う。

魚を釣って行うコミュニケーション。

こういう楽しさもあってもいいやんね。




N田さんと何とか負けずにギリギリ同点の釣果で幕を開けたGWでした。


明日に続く・・・・



また見てくださいな。よろぴく。


ciao
| 琵琶湖 | 00:32 | トラックバック:0 | コメント:0
今日のパターン
20080501011403
今日、先週共にジクヘッドワッキーのヘコヘコで釣れました。

何も難しいことはせず、2mより浅いバスのルート上の底質とシェードを意識しながら丁寧に攻めました。

ちなみに先週の一番大きいやつは中層やねんなぁーーやっぱり大きいプリは中層を強く意識しています。



明日はボート!!!

ガッツリ釣ってくるぜぇーーー


ciao
| 琵琶湖 | 01:13 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク