黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

64と61・・・
SN360039.jpg
詳細は明日・・・


期待しないでください(笑



ciao

スポンサーサイト
| 琵琶湖 | 23:24 | トラックバック:0 | コメント:0
Kaesu
Kaesu Extreme Lure Factory

相当興味深いです。


時間がある方は是非一度のぞいてみてわ。



時間経つの忘れますw


ciao
| 未分類 | 00:51 | トラックバック:0 | コメント:0
男は黙って硬い竿。
以前からずぅーっと気になっていた竿・・・



ドレッドノート・ウロボロス。

妄想に妄想を膨らまし続けた竿。



ただ最近、一つの疑問が俺の中で浮上してきた・・・・




「この竿、果たして俺の求めている強さなのだろうか?」




人が絶対投げないところへ投げ込み、

人が釣れない魚をかけ、

どんなカバーであろうと取り込めるくらいの力があるのであろうか?




・・・・・・・・・・・・



俺が愛してやまないカバー撃ち。


「剛 vs 剛」

120%ガチンコ パワーファイト。

魚をかけた瞬間竿のトルクで一瞬で捻じ伏せる釣り。




まさに魚との格闘技。

どんな魚だろうとグゥの音を言わせない竿が欲しい・・・







っと思った瞬間、果たしてウロボロスにそれだけの強さが備えられているのだろうか?


不安だ。








そして新たに候補を考えたとき、



モリゾーフリップ?

ちょっとちゃうなぁ~~



アマゾンフリップ?

ん~~ティップが軟らかそうやなぁ~~




各メーカーいろんなフリップ竿が出ているが、どれも俺のイメージとはちょっと違う・・・







探すこと一週間、とうとう見つけた・・・




ドムドライバー/FE ↓↓
part1.jpg



こいつのバットの太さ・・・スラップと比べて明らか太い。


シンプル無垢なデザイン・・・




DEPSの竿は今まで私用したことがないが、相当力がありそうな気がする。

今現在俺の妄想の世界で俺の偏った価値観を満たしてくれそうなのはこの竿しかなさそうな気がする・・・・




ただもともとの竿のブランクスはそのままだそうで。

感度はどうだろうか?

ロッドバランスはどうだろうか?


あくまで妄想の世界なので疑問点があまりにもありすぎる・・・・

どなたか答えられる人がいたら教えてください m(_ _)m





・・・今一番俺の中で夢のある竿。




これを買わずにいていられるだろうか?





ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ
| 未分類 | 22:55 | トラックバック:0 | コメント:2
赤はお洒落ポイント☆
先週末久々に行ってきました。


20080508131026.jpg

大好きなルアーショップ主へ。





お目当てのブツを取りに・・・・・








ずっとずっとずっとずぅーーーーーーっとワクワクしていたブツ。




SN360035.jpg

ごたぁーーーーいめぇーーーーーん。







もう嬉しいのなんのって!!!!!!

こいつ、本当にいっぱい入りそうです。

夏には是非この別売り耐熱カバーを。無垢なカバーが熱を遮断してくれます。

透明スモークはすぐに熱がこもってワーム・プラグにダメージを与えます。



大切なルアー達を是非守ってください。








中川さん、本当にありがとうございます m(_ _)m







おまけ☆

リアライザーjrちゃっかり調達。

SN360036.jpg

リアルブルーギル。

ゴールドカープ(?)。



ギルごっつぁんバスを捕獲するために◎





ほなciao

















| 未分類 | 08:26 | トラックバック:0 | コメント:0
スタッガーワイド 7インチ
週末の釣りでついつい欲しいものの妄想が始まると月曜の晩には・・・・・

こうなってしまいますw ↓↓
SN3600323.jpg


・スタッガーワイド7インチ × 3パック
・デスアダー8インチ
・デスアダー6インチ
・ロックジグ × 4個
・VAN HOOK 5/0 × 4袋



その中でもスタッガーワイド7インチ。
SN3600321.jpg


昨日もチラッとお話ししましたが、このルアー相当キテる。




これの肝はフォールの動き。

他のシャッド系のワームと違いテールがのっそりのっそり左右に振るのがまんまデカギル。

これをウィード撃ちの基本、太陽の位置からくるシェード部分に延々撃ち続けてください。

ワイドなボディによって水にあたる面積が沈む抵抗が大きいのでウィード撃ちには10g以上のシンカーがお奨めです。



そしてもっと肝を言うとカーブフォールです!

ウィードのシェードの根元を狙ってください。




ただ一つ注意点を言うと、サイズがサイズが故にバイトがあっても乗らないケースが多々あります。

そのときはマーカー、ラトル、フックサイズなどをオリジナルの工夫するといい感じです。




これを延々撃ち続ける根性があればデカバスへの道はもうすぐだと思います。

参考にしてください。




現在の琵琶湖の食物連鎖を見てみると絶対この手のギルを意識したルアーの効き目がドンドン強くなってくると思います。

っとこのような妄想をするとついつい買いだめしてしまって・・・・


結果がこれw ↓↓
SN3600333.jpg




流通が少ないルアーだと思うんで見つけたら絶対買いです!!



ciao


Grazie↓

にほんブログ村 釣りブログへ
| 未分類 | 23:38 | トラックバック:0 | コメント:0
己をスタイルを貫いた結果・・・・・・腰があまりにも痛い。
・・・6月13日夜~6月14日昼・・・



一晩中湖西でデス8心中・・・・
SN3600331.jpg


腹をくくったスタッガーワイド7インチ+10gテキサスはバイトのみ・・・
SN3600321.jpg


控えのフラットバック+デスアダーホッグ5インチのジグはバラシ&ラインブレイク・・・


見事に惨敗ですわw


11時間5バイト。

根性のいりますなぁ~~この釣りは。



けどいいんです。

自分のスタイルを貫いたときのホゲリは爽快です。






今回のタックル↓↓↓


・デス8 ノーシンカー用

ロッド: ドレッドノート80X
リール: ジリオンSHL
ライン: フロロ20ポンド
フック: ナナマルフック 7/0


ジリオンは重量系は飛びますなぁ~~~

8フィートの竿はマジで飛びます・・・ちゃんと振り切ればの場合ですが。

7ftとでは7割の力で同じ飛距離が出ます。



振り切るときは周りの障害物に気をつけてください。







・スタッガーワイド7インチ テキサス用、ラバジ用

ロッド: VIGORE 70XH
リール: ジリオンSHL
ライン: フロロ20ポンド
シンカー: タングステン 3/8oz
フック: ナナマルフック 7/0


※リールはドレッドノートと併用しました。


バラした魚は50弱・・・まぁドデガ ジグに食ってくるくらいですから。

その後の魚はプッツン。

20ポンドは細すぎる?w




ラバージグはどれだけラインの変化を取れるからが勝負になってきます。

今回のバスもラインが不自然に5cm横に動いたを見逃しませんでした。



これぞ僅差の世界。

たまりませんなぁ~~




明日はこれらのルアーを具体的に説明するんで是非参考にしてください。






ciao



Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ

| 未分類 | 01:46 | トラックバック:0 | コメント:0
自分の釣りを探して。
まぁ釣行記といいながらボウズでしたが・・・・・

基本的に人とのバッティングは嫌いなので、常に人がいなさそぉ~~な場所や、
人が撃ちなさそぉ~~な場所をいつも周っています。


性格上、狭い場所でのカバー撃ちが大好きなため、

最近では南湖東岸の水路を主に周っています。

このような場所は大抵つれて50前半ですが、釣れた時は格別です。




「自分の魚を釣る」



これが非常に大切です。

自分の魚を握っているといつか非常に役立つ時があります。







そして最近の東岸水路は・・・・・・マットだらけ。

雑草みたいなものが浮いている場合が多々あります。




これを見てヨダレがでたひとは・・・・・・・本物のカバーフェチですな。






こんなとこは普通にジグ撃ってもおもしろくありません。






ジャジャーーーン。

こいつ↓
SN36003001.jpg
特大座薬♪w






こいつをリグって・・・・



ルアーを空高く舞い上げて・・・・



頂点でルアーを垂直に突き落とす!!!!!!!





ドゥフッ。




これでカバーにスルスル~~~っと入った瞬間はたまらんね(変体の世界やな。

カバ゙ーに入った瞬間周りのブツが動いたらフッキング体制に。



絶対食ってくるから。





魚 vs 剛竿の戦い。

120%力勝負。




ん~~~~~~~~たまらんw





こんな釣り、中々味わうことはできませんが興味のあるかたは是非一度東岸へ。

ボウズ覚悟でお願いしますw

けど捕れたときはマジでたまりません。






今回のタックル↓

ロッド: ヴィゴーレ 70XH
リール: ジリオン SHL
ライン: フロロ20ポンド


このロッド、カバー撃ちにも使えて重量系巻物にも使えて・・・万能過ぎるぜぇーーーー

やっぱりカバー撃ちにはハイギアに限ります。テンポが上がります。



是非参考にしてください。


ciao


| 未分類 | 13:24 | トラックバック:0 | コメント:0
欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい欲しい
0102017017100.jpg


ドレッドノート 76FSX・・・

フリッピングのためだけに作られた竿。




これで1ozを超えるシンカーを空高く突き上げて・・・・・

垂直にカバーで突き落とす。





あぁーーーーーーーーーーーーー


貫きてぇぇーーーーーーーー



25ポンドフロロは絶対必要。

フッキングは一歩下がる勢いで体を捻り全力フッキング。





真夏の暑いオカッパリ、このような釣りで釣れた魚は快感の塊だと思いませんか?

攻める人にはたまらない瞬間。



あぁーーーーこの竿が欲しくてたまらん。

来月には購入決定やなw




釣行記はまた明日アップします☆




ciao
| 未分類 | 00:52 | トラックバック:0 | コメント:0
やさしく注して☆
以前オーバーホールしたリール。
SN3600302.jpg


もうやばいのなんのって。



巻き心地最高ぉーーーーーーーーーーーーーー



トゥルトゥル回る~~~~~~~~~~


永遠回ってるぅ~~~~~~~~~~




WAKO's オイルスプレーはおすすめです。

ただ揮発性が高いんでこまめに愛を込めて注してください!

毎回オイル注すのめんどくさい~~って人には粘度の高いオイルをお勧めします。



SN360031.jpg

今週活躍するリールたちにすべて注入ーーーーーー

オイルと愛を。




相棒達には常に愛を。


ciao



Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ


| 未分類 | 00:07 | トラックバック:0 | コメント:0
白浜の詩が聞こえる・・・・・・
UMI



うみーーーーーーーーーーーーーーー


ベタベタ潮風ーーーーー


ヌルヌルーーーーー


オキアミ臭ーーーーー





今回は潮風を求めて白浜へ。

バス釣りの思考に柔軟性を与えるための修行だぁーーーー


着いて早々会社の先輩が50くらいのクエを二匹
SN360029.jpg


すげぇ~~~~~~~~何かバスに似てるから愛着わいちゃう。

けど歯がすごい・・・・・バス持ちは血まみれ120%保証。




俺はというと・・・・サビキについつい夢中に。

20cmの鯖を大量捕獲。楽しすぎて写真撮り忘れ!!!



次はチヌのダンゴ釣り。

しかし俺は全然釣れん・・・・・アタリすらない。

横の先輩は頻繁に当たってる。


この差は・・・・・・・・見つけちゃった。




俺ナイロン12ポンド、ラインカラー真っ白。

先輩フロロ10ポンド、ラインカラー透明。



この差かぁーーーラインの比重と色でここまで差がでるとは。

バス以上にセンシティブ。





チヌのダンゴ釣り・・・

アジの泳がせ・・・

やえんでイカ・・・





すべての基本はタナ合わせ。

どの釣りでも1番なものは変わりませんのぉ~~~





ダンゴ作りの材料の多さと臭いに戸惑ったよーすけべでした。

ちゃんちゃん。



バスネタはまた明日~~~

ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ




| 未分類 | 23:24 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク