黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

続・59cm・・・
7月19日(土)早朝~昼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



朝一から狙うはギルを捕食しているだろう早起きバス。

そして予感的中・・・








SN3600641.jpg
ドォーーーーーーーーーーン


やったりました。

50前半かな?と思ったらびっくりびっくり。

デカイではありませんか(笑

SN3600651.jpg
こんなショットも一枚。


SN360066.jpg
こっちの方が迫力?


ルアーはリアライザーjr、カラーはリアルブルーギル。





近くに餌釣りをしていたおじいちゃんとお話ししてみると、こいつよりも一段と大きい奴が先ほど餌のミミズに喰らいついたそうな・・・・・ミミズ恐るべし。

そしてそのおじいちゃんとお話しをしていくと興味深い話しがいっぱい聞けました。


琵琶湖のバスは65%が飢えているとか・・・

バスのお腹からでてきたものとか・・・




人生経験豊富は人はやはりすごいです。

今度もお会いできたら是非お話ししたいです。






その後、25cmのバスをカバー撃ちで3匹くらい釣って一日終了。

農薬が流れ込んでいたんかな?食いがすこぶる悪かった・・・・

毎日来ている餌釣りのおっちゃんも言ってたくらいですから・・・・(これはまた違う人ですw




とりあえず・・・・・・・暑かった一日でした。




今回のタックル☆


SN360067.jpg
こいつ↑用:

ロッド:ヴェローチェ69MH
リール:メタニウムXT
ライン:フロロ14ポンド
ルアー:リアライザーjr (リアルブルーギル)




豆バス用:

ロッド・リール・ライン:上記同様
ルアー:バルキーパワーホッグ2.5インチ 10g TX



ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
| 琵琶湖 | 23:22 | トラックバック:0 | コメント:0
59cm・・・・・
SN360067.jpg
やったりましたぁ~~59cm☆

惜しい・・・・後1cmやねんけどな・・・

尾開きで60超えてたけどここは自分に厳しく。


詳細はまた明日にでも。







話し代わって俺の友達のN東↓
image2.gif
夢を追いアメリカで頑張っている友達。

そいつがFLWのトーナメントで10位に・・・・



これって相当凄いやんな。



こんなん見せ付けられたらこっちもめっちゃやる気が出てくるねん・・・不思議な感じや。

詳しくは中東篤志の日進月歩もしくはLure Shop主のリンク先からどうぞ。

ciao
| 琵琶湖 | 22:57 | トラックバック:0 | コメント:0
続・灼熱のパラダイス・・・
7月19日(土) 昼~夕方


琵琶湖にもまだあるねんなぁーーこんな癒しポイントが・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
暑い日中、フロッグを投げ倒しており意識が朦朧としながらたどり着いたのが流れのある小さな水路。



このポイント、常に水が流れています。

ザリも豊富です。

両サイドにオーバーハング・杭などから形成されるシェードが盛りだくさんです。

そして1番おいしいのが、常に濁っています。



もう・・・・考えるだけでおいしいです。




撃つとすぐ答えが帰ってきます。

まずはこいつ↓
SN3600621.jpg





1/2oz ラバージグ+バルキーパワーホッグ。


コンコンときたり、スゥーーって行ったり、楽しい楽しい。

一匹はピックアップの時にワームのみ咥え(針までは届いておらず)、持ち上げてもワームを咥え続けたのだ(笑。 
食い意地張りすぎやろ~~w
これもバークレーの力?w



一通り流しから、今度はもっとカバーとシェードを丁寧に丁寧に探ることに。
バルキーパワーホッグ+10gテキサス。


こっからアタルはアタルは楽しいのなんのって。


キャスト~~ストン・・・ポーズ・・・・コッ


バシッ!!!!!!!
SN3600631.jpg


あぁーーーーー楽しい楽しい楽しい楽しい




そしてあるバイトを掛けた瞬間今までとは違う重みが。

寄ってきたのは余裕で40後半。

その瞬間・・・・・・・・・折れた・・・・・・・針が。



・・・(T_T)



まぁいつものお約束ですよ。

笑って流しましょう。



結果的に釣れたのは10匹ちょっとかな(途中から数えていません)

ただ、同じ数くらいバラしてた・・・・まぁここもいつもの俺やな。





炎天下の中、小さなパラダイスに癒されていたよーすけべでした。


今回のタックル↓↓
ロッド:ヴェローチェ69MH
リール:メタニウムXT
ライン:フロロ14ポン
| 琵琶湖 | 00:27 | トラックバック:0 | コメント:0
灼熱の中のパラダイス・・・
SN3600631.jpg
このサイズを10匹くらい釣って・・・

・・・その後の展開はまた後日☆


ciao
| 琵琶湖 | 01:10 | トラックバック:0 | コメント:0
ゲロゲロゲロ~~☆
先週末の釣りでやりたくなった釣り・・・・・それはフロッグの釣りです。

全面ヒシモやカバーで覆われているポイントで、「バフォ!!!」という捕食音とともにうねる水面を目撃してしますとカバーフェチとしてはいてもたってもいられないのです(笑




そうなると妄想とともに買出し直行ーーーーーーーー

20080508131026.jpg
行き先はいきつけ Lure Shop 主へ。



ある人のチューンド・フロッグを見てしまったが最後、スイッチが入り気付けばゲテモノ フロッグお買い上げ~~~







SN360062.jpg
まずはこいつから。この形は面白いっしょ!!






SN360063.jpg
するとこれにも興味が沸いてしまい・・・・・




SN360064.jpg
気付けばこんな変態カラーまでw 

こんな色のカエル果たして日本にいるのか?んーーーーおらんなw





すべて変体セレクトがまた最高~~~~~








そして勢いは名古屋に帰っても止まらず、

SN360065.jpg

・デントス(SMITH)
・SILVER THREAD PE4号
・ラインコーティング
・フロッグシーラー
・フロッグ用チューニングウェイト(1番重いやつ)
・パイルドライバーのコークスクリュー



完璧に妄想が先走ってるぞぉーーーーーーーー

まぁこれが楽しいんだな。

肝心の釣果を楽しみに!!



このパイルドライバーのコークスクリューの使い道が楽しみで・・・・・まぁその内容はまた明日にでも。
 



ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ
| 未分類 | 23:52 | トラックバック:0 | コメント:0
7月11日(金)夜~7月12日(土)昼
琵琶湖・東岸

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

琵琶湖へ到着、リアライザー 一投目でアタリが。



「ん?!?!」


しかし引きが小さい。







SN360059.jpg
・・・・・やっぱり。


あなたのお母さんを連れてきてください。





その後ティップガイドが破損・・・・お気に入りのロッドが使えなくなって鬱です。

もう激凹みです。

やる気ゼロです。




でも頑張ります。

釣りし続けます。

だって釣りが大好きだから♪♪♪








朝が明け、太陽が昇り、照りつける太陽の中、ひたすら見えるカバーを撃って撃って撃ちまくり。

するとまずは暴君がやってきました。

SN360060.jpg
ギャンギャンに暴れまくったギョライ君☆

75は超えているかな?

静かにお戻りになれれました。






場所を変え今度はひたすらパンチパンチパンチ。

すると1番カバーが濃い所で「グゥン!!」

この瞬間からアドレナリンMAX記憶真っ白。



気付いたら魚がランディングされていました。


SN360061.jpg
もう最高に嬉しい一匹。

意識が朦朧とする暑い暑い日中の中、今日一日を充実させてくれる一匹でした。





Quality Fishとはまさにこのことです。



今回のタックル↓↓
ロッド:ヴィゴーレ70XH
リール:ジリオンSHL
ライン:東レ スーパーハードストロング20ポンド
ルアー:ダイナゴン4.5in 
フック:6/0 ノガレス

シンカー: 
5g ライトテキサス(雷魚)
1oz パンチング(バス)








俺みたいな下手くそバサーでも、へこたれずに撃ち続けるといつか報われます。




「Keep Casting」 - モリゾーがいつも口にしている言葉。

この言葉が基本であり一番重要だと思います。





そして今回の釣行で一つ興味がめっちゃ沸いた釣りが・・・・その内容はまた明日にでもじっくりと説明します☆


ciao



Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ
| 琵琶湖 | 00:09 | トラックバック:0 | コメント:0
灼熱のCover Fishing
SN360061.jpg
カバー撃ち楽しすぎ!!!!!


アドレナリン出まくりボンバァァーーーーーーーー


詳細はまた明日・・・・・


ciao
| 琵琶湖 | 23:46 | トラックバック:0 | コメント:0
まぁいつもの悪い癖で・・・
SN360058.jpg
買っちゃいましたぁ☆


上:リアルブルーギル
下:オスカー(?)


この黒系の色やばいなぁ~~~~

やばりなぁ~~やばいなぁ~~~

詳しく調べると限定らしいので無くさないように使わないとあかんな。





俺の悪い癖・・・好きなものはとことん買ってしまう。

しかも釣れたのでより一層買いたくなりますw


これらの色を使い分けてまた金曜の晩にガッツリ釣りたいと思います!!









あぁーーーー見てるだけで釣れそう。



ciao

Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ



| 未分類 | 00:18 | トラックバック:0 | コメント:0
続・リアライザー最高☆
7月4日(金)夜~7月5日(土)昼


外灯ギルパターンをチェックしに行くが、面白いほどアタリがない・・・・何故?

時間?

ベイトの数?

月明かり?



前釣れた条件が・・・思い出せないw 通ってちょっと煮詰めていく必要がありますな。






朝一は東岸某有名ポイントへ。


リアライザーをひたすらキャスト、キャスト、キャストの繰り返し。




キャスト・・・・・マキマキ・・・・・・・・プルプルッン(もしや?!)・・・巻き続ける・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ゴンッ!!!!!


名づけて「このギル絶対何が何でも噛み殺してやる」バイト





ドレッドノート80Xがキレイな弧を描く。



SN360041.jpg

上がってきたのは40後半のバス。

めちゃくちゃ嬉しい一匹だ。

すべての流れが理想的であまりにも気持ちよすぎる一匹。

この一匹で一日が満たされたくらい。



その後、手当たり次第カバーをランガンするもののここ一番の大物をすっぽ抜けでミス。

いつものことさ~~~泣





土曜正午、あまりにも熱いのと時間切れの為 納竿。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

話し戻してアタリの出かたへ。




「キャスト・・・・・マキマキ・・・・・・・・プルプルッン」


このプルン。



こいつはボトムに当たる音でなければウィードにコンタクトした音でもない。こいつはバスが一回加えて吐き出した感触だ。
一回アメリカのDVDで見たことがあるが、あれだけ針があるのにバスがいとも簡単にルアーを咥えてすぐ吐き出す。
アタリなんてよっぽどのことがない限りバスがルアーを咥えて反転しないと出ない。ってことはアングラーは見逃しているアタリがあまりにも多すぎることになる(これは多分有名だと思います)。

そして今回使用したルアーはリアライザー。

こいつを一口で吸い込み、いとも簡単に吐き出したバス・・・・考えるだけでゾッとする。

そのバスが吐き出したルアーを、「こいつは俺の獲物だ」と言わんばかりにバイトしたバスが今回のバスだ。



やっぱりデカバスはあまりにも賢すぎる・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




今回のタックル↓
20080707225709.jpg

ロッド:ドレッドノート80X
リール:カルカッタコンクエスト200
ライン:14ポンドフロロ
ルアー:リアライザー



ciao


Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ




| 琵琶湖 | 23:34 | トラックバック:0 | コメント:0
リアライザー最高☆
20080707225709
リアライザー最高!!!!!



ガッツリいったなぁ~~~




詳細はまた明日・・・・・




ciao
| 琵琶湖 | 22:55 | トラックバック:0 | コメント:0
これはシーバス?!
真っ暗な夜の中・・・



外灯に集まるギル達・・・・




それをシェードで待ち構えるバス達。
SN360038.jpg


これはシーバスと同じ行動?!やっぱり似てるんかな・・・




もっと掘り下げて調べたいと思います。

このパターン、今入りすぎている鮎がいなくなるとハマりそうな気がする。

鮎に気を散らされているバスが、一気にギルに差す瞬間・・・





昼前にはちゃっかりいつものカバーでいつもの場所で釣れました。

SN360040.jpg

ちゃんちゃん。




今回のタックル☆

ロッド:ヴィゴーレ 70XH
リール: ジリオンSHL
ライン:フロロ20ポンド

ルアー:

50弱 → デス6 テキサス 
40ちょい → ラバジ3/8oz + パワーホッグ






ciao
| 未分類 | 01:17 | トラックバック:0 | コメント:0
続・・・64と61
実はこの子達・・・・・漁師の網に掛かったバスです。
SN360039.jpg



土曜にとある漁港で釣り中、バケツから魚を降ろしている漁師をみると・・・・ゴロっと出てきたこいつら・・・


もちろん目は点。




「すみません、その魚見せていただいてもいいですか?」


「おうええよ!こっちに乗ってきな」


「ありがとうございます」





測って驚き・・・初めて見る64cm・・・





「兄ちゃん、こういうのをずっと狙っているんやろ?!これもって写真撮ったろか?!」


「いや、それは情けないんで結構です・・・・」


「っはははは」






とても優しかった漁師さんでした。





ただとても複雑な気持ちです・・・・・・








ちゃんとルアーでも魚釣っているのでまた明日にでも。



ciao



Grazie↓
にほんブログ村 釣りブログへ
| 琵琶湖 | 01:57 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク