黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
台風カモーーーン★
楽しみにしていた今週末のANNJ大会は残念ながら台風で中止(泣



ってことでおかっぱりでビッグを狙いに行きます!!

台風は絶対バスを狂わすでしょ~~


101029_2141~43
準備ワクワク


久々に80Xを当番p( ̄▽ ̄)q


俺の右腕ドレッド5本達を駆使して自分のリズムでええの獲ってきます★


ciao
スポンサーサイト
| 琵琶湖 | 23:00 | トラックバック:0 | コメント:0
新規開拓琵琶湖ランガン祭り★
10月23日(土)

2週間前の感触から、オカッパリで十分届く範囲に魚がいるのでは?と思い、オカッパリからの琵琶湖弾丸ランガン新規開拓★


・・・がっ、思うような理想な場所が見当たらず、四苦八苦(-_-#)

結局3バイト取れて、何とか1フィッシュ↓
101023_1211~070001
ルアーはもっちのもちろんスイートビーバー★

コンディションはええものの、安全牌ポイントでの魚である為、あんまり喜べぬ・・・



新規開拓を試みたものの、個人的に良い条件が揃った場所が見当たりませんでした(。_。)


もうちょっと水が欲しいな・・・





10月25日(月)

変態星人TOKUDAと琵琶湖釣行★

シャローに行くと、

「フロッグはこの腹の柔らかさがなぁ~~」とごにょごにょ

んでちゃっかりコンディション抜群の50upを釣りよる↓
101025_0852~15


人のフロッグに出た魚をキレイちゃっかり釣りよる↓
101025_1305~13


この日の俺はというと・・・

パンチで鬼合わせをかますとラインブレイク

フロッグでは全くルアーを噛み込んでくれず

反省会の日没オカッパリではラバジが身切れで吹っ飛んでくる


っとまぁダメダメな日でしたわ(-_-#)

まぁこういう日もあるな!!


変態星人と釣りに行くと違う視点から釣りをしているので、ええ刺激をもらえます★




☆タックル紹介☆

1.5ozテキサス用↓
ロッド:ドレッド711FSXX①
リール:スピードマスター
ライン:PE5号
ルアー:スイートバービー


1ozテキサス用↓
ロッド:ドレッド711FSXX②
リール:メタニウムXT
ライン:PE5号
ルアー:スイートバービー


フロッグ用↓
ロッド:ドレッド71XH②
リール:メタニウムXT
ライン:PE5号
ルアー:いろんなケロケロ




| 琵琶湖 | 12:56 | トラックバック:0 | コメント:2
壊れる前の大事な作業★
101001_2040~40
ラジエーターホースが劣化気味だったので、壊れる前に交換♪

ホースに亀裂⇒LLCが漏れる⇒エンジンオーバーヒート⇒エンジン焼き付き

最悪の事態になる前に、きちんと交換★





101016_2008~08
ついでにエンジン内もキレイキレイ♪

タンクが大きいんで一気に2本投入。笑

これでちょっとは燃費が伸びるかな?



ciao
| 未分類 | 20:24 | トラックバック:0 | コメント:0
いるぞいるぞ、君の足元に★
9日(土曜)

3連休初日は雨・・・

夕方に何とか琵琶湖に辿りつけたので、次の日の大会のために湖岸をチェック♪

一箇所見てみたものの、ウィードの感じはいまいち。



でわでわとプチっとしたカバーへプチIDO---


少し前まではおかっぱりで撃ちまくっていた場所。

だから水深、底質は完璧に把握済み★


雨降ってるから喰わんかなぁ~~~って不安はなんのその!!

ものの30分の間に5バイト2フィッシュ♪

101009_1640~37

101009_1637~24

しかも粒揃い★

ただ、他の3フィッシュを乗せられなかったのがホンマ残念。

オカッパリなんで、カバーに巻かれたくない気持ちが先走ったが故に送る時間をちぃーーーっと短くしてしまった。

ホンマ、0.5秒・1秒の世界やと思うねんけどな・・・

やっぱり岸から離れると少し感覚がズレてまいます。


修行あるのみ。




10日(日曜)


BATNET初戦★

風が吹いて巻いて釣れる予定が、思いのほか無風・高気圧で大苦戦・・・

ビーバーのテキサス、マキマキで何とか二本だせたのが精一杯・・・

R88122631.jpg

琵琶湖は難しいどすなぁーーー




11日(月曜)

20101011080546.jpg
湖北激走気分爽快★

101011_1545~09
釣果寒寒頭痛痛(泣)


琵琶湖さんのデスレイクっぷりはもう最高ですな

パンチはタイミング次第かな?って感じですな。

ミスるとこんなサイズしか来ません(泣




さてここでご質問

この船は何の上に浮いているのでしょうか?
101011_1111~230001
①実は丘の上
②Snot
③チーズ


こういう釣りをしている瞬間が安らぎの一時ですな★



ciao


タックル★

撃つ用↓
ロッド:ドレッド711FSXX
リール:スピードマスター&メタニウムXT
ライン:PE5号
ルアー:重いテキサスいろいろ

柔らかい巻く用↓
ロッド:ヴェローチェ69MH
リール:スコ1000
ライン:14LB
ルアー:軽めのテキサスいろいろ



ciao




| 琵琶湖 | 23:31 | トラックバック:0 | コメント:0
今さらな発見★
10月3日(日曜)

少し時間が空いたので、大江川へ直行★
101003_1600~13
101003_1559~38
ただ、やはり簡単には釣れません。


写真を取るには小さすぎるお豆さんをポロポロと釣って、あまりしっくり掴めないまま帰宅へ。





・・・っとここから小発見が。





俺の家の横(徒歩5秒)に川幅15mくらいのシャローマッディリバーがある(a.k.aドブ川)。

その川に繋がる水路を毎朝除いているのだが、水位が高い時に鯉・鮒などが川を上がってきてるのが見える。



「バスおらんやろなぁ~~」っと思いながら見つめていたこと2年半。


昨日の夕方、ふと思った。


「ルアーで釣れる魚がいるのでは?」


前々回の養老MANとの釣行で、激狭クリークにも魚がいることは分かった。笑



その思いとスピナベを片手に、釣りを始めてみることに。



水門と本流が合流する地点をまず流すことに。

前面を輪切りで流すが、鮒アタックらしい感触が一回。

「やっぱおらんかなぁ~~」



っと思ったが、少し諦めが悪く、水路を延々上っていくことに。


スピナベでサクサク探っていき、とある水門のどん突きに辿りついた。



そして水門奥にスピナベを滑り込ませたその一投目。



「グググンン」



?!?!?!



体が勝手に合わせてしまった。



まぁまぁなファイトの後に上がってきたのは、なんとズーナマちゃん↓

101003_1716~53


ズーナマかぁ~~~

ズーナマかぁ~~~~~

ズーナマかぁ~~~~~~~





まぁまぁ面白いかも。笑


その後数アタックあったものの、やはり乗らず。


これはもしかしたら夜釣り&トップで狙えるかも?!




これから少し夜の楽しみが増えました★笑




ciao

| 未分類 | 00:24 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。