黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

オカッパリフリップ★
画像 001
画像 002
オカッパリは忘れかけたものを思い出させてくれます。



久々のオカッパリ。


今の水位・水温から、入ってそうなカバーをランガン。


良さ気なマットにドッポンドッポンいってると




ぐぅーーーーーーーーーーん




溜めて溜めてぇ~~~エンズ711XHで鬼フッキング★



たまりませんな( ̄▽ ̄)










しかし





ボスは違います












いつも+5cm




そしてハイパークオリティ









恐れ入りましたm(_ _)m






改めて自分に何が足りないか目の当たりにしました。








まら来月に一日オカッパリフリッピングツアーやりたいな(。_。)




今回のタックル↓
ロッド:エンズ711XH←これまた最強。
リール:スピードマスター
ライン:PE65LB
ルアー:UVSC
シンカー:1.2oz








スポンサーサイト
| 未分類 | 14:13 | トラックバック:0 | コメント:0
詰めが甘い。
バットネットクラシック


悔しいというか、自分に腹が立ちます。
2年前のフラッシュバック・・・


今回はレポート形式でちょっと長めに書きます。

・・・・・・・・・・

琵琶湖へは前回のバットネット第6戦以降出れていなかったので、入念なプラを行いたく金曜から琵琶湖IN。まずは一から湖の状況を把握すべく、朝から気になるポイントのシャロー・ミドル・ディープをさっと確認。

午後からは良い生え方をしているポイントを丁寧に探っていくと、50アップ2頭にポロポロと釣れ続けた。
画像 085
画像 084

平日パワーなのか?ローライトの影響なのか?とりあえず良い場所では割と簡単に答えが返ってきた。結構気分良くプラ初日は終了。


プラ2日目は前日周れていない気になる場所をさらにサーチ。魚探掛けで魚が溜まりそうな場所を把握し、40半ばのキーパーサイズを触ることが出来た。ただ、南風が吹くと中々口を使わせれなかった・・・ここに課題ありかな、とその晩は思い風呂入りながら作戦を考える。




大会当日。

起きてから天気予報を見ると朝から南風6m・・・これだけ吹かれるとアルミはまぁまぁしんどい。まぁ気張るしかない。

レイクに集合し、7時半過ぎに皆思いが募ったポイントへ直行。

俺も全速力でおっかける!(15馬力の全速力なんてハナクソですが)。


本命ポイント到着後、何と攻めたいピン付近に2艇の船が。ちょっぴり嫌な滑り出し。
そして追い討ちをかけるようにライブウェル用の給水ポンプがうんともすんとも言わなくなった。あれ程普通に前日まで動いていたのに・・・これには少し焦ったが、ウェイインバッグで水を汲んでなんとか気持ちを落ち着かせる。

釣りを開始するが、少し動揺しているのか釣りが雑。もちろん釣れるはずが無い。

自分に落ち着くよう言い聞かせ、丁寧に、丁寧に釣るよう心掛ける。

1艇、また1艇とポイントを後にし、残されたのは俺だけ。

「ここからや~~」と思っていた矢先、ルアーアクションの質を変えた瞬間にバイトが!少し聞いてみると魚の反応が!落ち着いてスイープでフッキングするとええ感触。時たまドラグを出す魚だったので、落ち着いて無理することなくファイトする。そしてネットインしたのはコロンコロンの50アップ!

「これやこれや!」と少し鼻息が荒くなりながら、冷静さが戻ってくる。そしてすぐに40半ば、30ちょいの2本を揃えることに成功。


その後バイトが止んだので、キーパー場へ移動。
本命ポイントへは最後にもう一度入り直す。

ここでもバイトは得れるものの、すぐにルアーを離したりする魚が多く、取れたのはキーパー1本。そして朝から吹いていなかった南風がやっと本領を発揮し始める。時間は12時を少し回った頃。

ここで本命ポイントへ移動。

到着し朝釣れたリグでいろいろ試すものの、全く反応が得られない。やっぱりなと。前日プラと似たような展開。

いろいろ考えていくうちに、南風がドンドン強くなる。

このままではあかんと思い、ルアーを変える。エレキフルパワーで何とか一箇所に留まりながら狙っている狭い範囲のポイントを爆風の中丁寧に、丁寧に、丁寧に狙う。

するとその一投目に反応が!慎重にやり取りし、上がってきたのはいいコンディションの40up。「これや!」と思い、残りの少ない時間をやり切ることに。風がドンドン強くなる中、何とか集中してルアーを操作しているとまたしてもバイトが!これも丁寧にやり取りし、上がってきたのはこれまたいいコンディションの魚。最後10分の出来事。

この時、帰着時刻まで35分であり、荒れている中ゆっくりと帰る必要があったので、安全を持って早めにマリーナに向かうことに。

マリーナに到着後、魚を確認すると最後に揚げた魚が一匹だけ腹を向けている。最後に釣った魚だ。急にディープから上げたので、調整できていないのだろう。胸鰭に錘をつけ、いつものように対処。これは慣れた作業です。

ライブウェルの魚が全てちゃんと泳いでいることを確認し、帰着へ。



検量の手伝いなどを行い、いざ自分の魚を検量する為ボートへ戻る。




すると・・・





一匹イっている・・・・・・・




2年前の悪夢が蘇る・・・・・




蘇生させようと頑張るが、もうほとんどエラが動いていない・・・








(;_;)






もちろんそいつは検量出来るはずも無く、4本5180gの成績。
c12-4-1.jpg







結果は・・・・四位。
603546_332482160169435_129647227_n.jpg






・・・・







まず、バスちゃんごめんなさい。

2年前、検量ギリギリにバスを死なせてしまい2位になった試合から、絶対バスを死なせないと思いそれから毎試合必死に魚を介抱してきたつもりだった。今回の試合も、暑くなったときの為に氷を山盛り準備、Rejuvinadeももちろん使用し、途中から復活した給水ポンプで水を循環させ酸素も送り続けた。ライブウェル内が少しでも暑くならないよう、小窓を常時空けていた。こまめに魚の状態の確認していた。

2年前よりも絶対魚に対するケアは良くなったつもりでしたが、最後の詰めが甘かったみたいです。

ちゃんと検量ギリギリまで魚に着きっきりで傍にいるべきでした。


バスちゃん、本当にごめんなさい。








今回の展開内容は完璧ではありませんが、自分なりに満足しています。

絶対アルミでは機動力がバスボートよりも劣るので、プラで一番良いと思った場所を丁寧にやる作戦でした。その為プラ初日はシャロー・ディープなどいろんなところを回った。大好きなシャローも周り、これでは絶対優勝できないと感じ、捨てた。勝つならディープだと思い、苦手なディープの釣りを不器用ながら手を変え品を変えで何とか魚を搾り出していった。



なのに最後にデッドさせえてしまった。


自分に情けないです。


もうこれだけです。






次は9月の2days。

いつもの相棒アラネット荒川とええ成績残せるよう、がんばります。


今回のタックル☆

ノーシンカー用↓
ロッド:エンズヴィル69M、エスクワイヤ66M
リール:TD-Z、スコ1000
ライン:12LB
ルアー:センコー、等

ネコリグ用↓
ロッド:アディクト65MH
リール:ジリオンSHL
ライン:16LB
ルアー:マグナムトリック、等

今回は無風の時はノーシンカー、風が吹いたときはネコリグを使用するのが良かった感じです◎そしてノーシンカー使用時のタックル、エンズヴィル69Mは俺にとって無くてはならない竿なのでまた改めて詳細の紹介を出来ればと思います★
画像 088
| 未分類 | 09:25 | トラックバック:0 | コメント:2
今週末はバットネットクラシック
今週末は待ちに待ったバットネットクラシックです

はて、どんな釣り方で行きましょう?

琵琶湖は前回の第6戦以来、一ヶ月ぶり



画像 083

今出来る準備は万端です。


脳内プラ(ただの妄想?)も完璧です。






後は釣るだけ!




気合が入ります。





後は・・・アルミで出れないくらい荒れないことを祈るばかりです。
| 未分類 | 12:32 | トラックバック:0 | コメント:0
めざせハスマスター!!・・・あれ、濁点は?
画像 069
画像 070
画像 072
画像 073
画像 074
画像 078

琵琶湖某所でハスが爆釣!!

少しルアー選択に肝があり、流速が早いところでもきちんと泳ぐルアーが非常に良かったです◎

その中でもこのレアリスシャッド↓
Realis shad

めっちゃええ仕事してくれますわ~~

ドンだけ早く巻いても真っ直ぐ泳ぐ

水を噛まずに流す感じで泳いでくれるので、非常に安定したスイム姿勢なんです◎

そして何より飛距離がやばい

中にマグネット式重心移動がついているので、4gの小粒サイズの癖にカッ飛び

初心者にも非常に使いやすいルアーですな★




バスが厳しいときはハスを狙う

ありっしょ



次は濁点のある魚を狙います・・・

| 未分類 | 19:52 | トラックバック:0 | コメント:0
愛読
画像
今月ももちろん★

画像 001
己の体力との戦い。

こうゆう感じで早く釣りがしたいです。
| 未分類 | 07:59 | トラックバック:0 | コメント:0
日本の洗礼
120702_1714~01
アメリカからるんるんで帰国後すぐに


日本の洗礼





嫁の車が可哀想な状態に・・・




平和ボケしてたらあきませんな。




気を引き締めて行きます。

| 未分類 | 07:37 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク