黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
激アツ フィッシングショー w/ APIA






今回のフィッシングショーはAPIAというシーバスメーカーのお手伝いに行ってきました。

シーバス業界は無知に等しいんですが、土曜日は朝から人人人!

APIAの人気が人目で分かりますね

凄まじいの一言



そんな中、私の仕事は「海外担当」

シーバスの釣り方なんて微塵も分かりませんが、英語なら任せて下さい

APIAは日本のみならず海外からも人気なんで、かなりの数のお客さんが来ていましたね

そして本日、諸事情により1日早く帰ることに



来週の大阪FSも行くので楽しみです★
スポンサーサイト
| 未分類 | 21:35 | トラックバック:0 | コメント:0
JAPAN FISHING SHOW 2016


今週末横浜で行われるジャパンフィッシングショー2016にとあるメーカーのお手伝いの為参加します★

関東のフィッシングショーは初めて参加しますし、フィッシングショー自体15年?ぶりの参加なんで大分楽しみです!

ちゃっかり新しいものも物色してくる予定です。やっぱり気になるのは新しいスティーズかな?

なんせ楽しみです★
| 未分類 | 09:28 | トラックバック:0 | コメント:0
スティーズ帰還


フルOHから帰ってきたスティーズ

OHに加えてギアとベアリングも交換

別物なくらいシルキーになったんで大満足です


交換した部品はくまなくチェック

今の仕事に関連してギアはヒジョーーに気になるとこ


フムフム


やっぱり使い倒した部品は多くを教えてくれますね


さて、こいつを持っていつ釣りに行けるかな?
| 未分類 | 00:23 | トラックバック:0 | コメント:0
岐阜1・・・感無量
1月16日(土曜日)


今まで出すことのできなかった1月の大江川の魚と出会うことが出来ました★



涙もんですな



水温8℃と例年より水温は高いものの、厳しい状況は変わらない大江川


その中でこの魚に出会えた理由は

・自然をしっかりと観察し
・固定観念を取り払い
・殺気を消すこと

なのかな、と強く感じる一匹でした。そんな小難しいことはせず、得た情報を素直にフィードバックさせた結果です。


リグは抜群の信頼を寄せているBUGダウンショット。途中までリーダーを長めに取っていましたが、途中でもしやと思い数センチを調整に。するとその数投後にヒット。


カラーはささ濁りに強い「野魚」


やっぱり冬だからこそタックルの微調整が欠かせませんね。

冬の一匹が教えてくれる情報は非常に多いです。こいつから得た情報をしっかりと次に繋げたいですね。
| 未分類 | 09:23 | トラックバック:0 | コメント:0
大江川一発目


涙が出るくらい嬉しい~~
| 未分類 | 21:42 | トラックバック:0 | コメント:0
琵琶湖2・・・BATNET鬼師匠杯第一戦

1月10日(日曜日)

清々しい朝日で迎えられたこの日はBATNET冬の練習試合です。別名鬼師匠杯。

この日のテーマは今年自分の課題になるであろう釣り。不慣れな釣りで一年どこまで釣りきれるの?

ワクワクしますね。



朝一からまぁまぁな南風の中、頑張ってステイしながらやりきりますがやっぱりバイトは出ません。まだ完璧に絞りきれていない証拠ですね。

意識している条件を満たす場所を何ヵ所か絞りこみ転々としますがやっぱりバイトを得ることなく試合が終了しました。



魚を釣ってきた5名の方々、流石の一言です。

考えはあって、狙っているスポットには必ず魚は居ると思うんで、後はポイントをより熟知してタイミングやアプローチの精度をあげていきたいと思います。


最後に余談ですが、試合中にビルジポンプが作動しなくなりました。


波に刺さった後での出来事だったのでちょっと焦りましたが、試合後に一時的ですが何とか動くようになりました。見ていただいた方々ありがとうございましたm(__)m

当たり前ですが、皆さんビルジポンプは定期的に点検しましょう。沈してからでは遅いですからね。

さて次琵琶湖に行けるのは2月中頃ですかね?
| 未分類 | 08:38 | トラックバック:0 | コメント:0
琵琶湖1・・・初釣り
1月4日(月曜)

新年明けましておめでとうございます。気分が向いた時にしか更新しないブログです皆さんよろしくお願いいたしますm(__)m

年末に崩した体調もばっちり完治したので初釣りへ行ってきました。



当日は濃霧スタート

アイドリングで行ける場所からスタートすることに。以前から気になるポイント・レンジを丁寧に狙うものの、全く持って反応がありません。

3ヶ所程周り攻めるも、見事に反応がありません。何がダメなんだろうか?

昼過ぎのタイミングでシャロー撃ちに狙い切り替えると、直ぐに答えが

決して大きくないですが、非常に嬉しい一匹です。

リアクションを意識したキラバイ4のジカリグ。やっぱりステイ姿勢が重要です。

15時くらいまで粘って撃つものの、やっぱり簡単には反応してくれません。

夕方のタイミングで「ここは間違いなくいるだろ!」と思える場所をスティングで丁寧に攻めることに。

1投1投集中して攻めるも、中々反応は帰ってこず、気づけば帰着15分前。マリーナまで戻る時間を考えるとこれがラストキャストかなと思いながら最後のアプローチ。

スティングでボトムの起伏を感じながらハングオフ後にステイを入れると何とバイト!!

フックアップ後の重量感から良いサイズだと分かり、焦らず慎重にファイト。早くランディングしたい気持ちとは裏腹にジリジリとラインが出ていく。魚が少し弱ったタイミングで水面に寄ってきたのですかさずランディング。

BOSSと熱い握手を交わす。

姿を見せてくれたのは肉厚で綺麗な50up。


最後まで集中力を切らさずに己とルアーを信じたからこそ獲れた一匹。

こちらもハングオフ後のステイ姿勢が重要でしたね。

サイズは特別大きくないですが、久々に心を熱くしてくれる魚と出会いました★

次の日曜日はBATNET鬼師匠第一戦。果たしてどんな戦略で行こうかな?
| 未分類 | 08:40 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。