黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
アメリカ釣行⑤・・・USトーナメント初参加
今回の出張の副産物とも言える悲劇はBATNETクラシックがある週末をUSで過ごさないといけなくなり、1年頑張って何とか権利を得たクラシックに参加出来ないこと。

この落胆を癒すには釣りしかないので、またまたKraigに釣りのお誘いメールを打つことに。

すると「その週末にどこかで大会があるから参加しよう!」の返事が!

嬉しすぎて涙が出る。

ってな訳で初めてUSの大会へ参加することに。






7月17日、大会当日。





夜明け前に集合し、日の出と共にスタート。

朝一はウィードの外に出ている魚をチャターで狙い、日が上ったらウィードの中をフリップすることに。

・・・琵琶湖と全く同じ。笑



ってな具合で朝一のフィーディングにキラバイチャターで45クラス×2とキーパー1本を幸先良くゲット。

まだまだ続くかな?と思ったものの、そこからバイトがピタッとやんだんで作戦変更。

10ftまでのウィードの内部を延々フリップし、数少ない貴重なバイトを拾って行き二人で40upを合計10本程釣ったかな?

14.01lb(約6400g)で50艇中15位でした。



ルアーはスティングのジカリグ!

琵琶湖ではもうその威力は充分発揮していますがアメリカでも同じくらい効きますね!やっぱりいいルアーは万国共通です。



いつも色んな湖で素晴らしい経験をさせてくれるKraigに本当に感謝です★
スポンサーサイト
| 未分類 | 08:52 | トラックバック:0 | コメント:0
アメリカ釣行④・・・またまた海外出張
前回の海外出張から帰って1週間経たないうちにまた海外へ


今回はドイツ→アメリカ




FINN AIRでヘルシンキ経由でドイツへ



もちろん娘にムーミンのぬいぐるみを



ドイツでの2日間の会議を終え(写真無し)、早々とアメリカへ。


アメリカでの滞在は週末を挟んだ日程だったんで、今回ももちろん釣りを計画!


土曜は何かと所用があり色々やってると終わったのが昼過ぎ。


ワクワクしながらいつもの野池へ直行すると、なんと悲しいサインが。



「No Fishing」

・・・ORZ


しかも1つではなく周りの野池三つとも。何かあったのか?毎回楽しみにしていただけに非常に残念・・・


気持ちを切り替えて少し離れた違う野池へ。

去年少し覗き込んだ時は水質がジンクリアになっており、魚が非常にスプーキーだったが、今回も去年に増してスプーキーに。

たまに50upが姿を見せるが、ラインを少し揺らしただけで逃げて行く。ここは岐阜か?!

ただこういう魚は慣れているんでしっかりと攻めどころを見極めてスティングとバグでアプローチ。











アメリカでは使うことの無いと思っていたZONE RED や IMPACT FINE BLUEが大活躍♪

夕方にシャローにさしてきた50upに口を使う寸前まで反応させることが出来たのだがタイムアップであえなく終了・・・次回に持ち越しやね。



翌日に続く。
| 未分類 | 08:41 | トラックバック:0 | コメント:0
アメリカ釣行③・・・オナイダでスモール三昧
6月26日(日曜日)

この日は釣友Kraigと一緒に1年ブリのオナイダへ。翌週にオナイダで開催されるB.A.S.S ノーザンオープンに出場するとのことなので、一緒にプラクティスへ。





前回はエビ藻に似たウィードをジカリグ・テキサスでフリップする戦略でしたが、今回は全く違う展開へ。

まずは推進~1mまでのハードボトムをランガンしながらスモールやラージをサイトで狙っていく作戦。

どうも季節の進行が遅く例年よりも魚がかなり薄いらしいが、それでもいい感じに魚を拾っていけます👍







シャローの真っ黒なスモールはびっくりするくらい引きます。

Kraigがフロントで魚を見つける→狙うが釣れない→俺がキラバイで一撃(笑)とキラバイの圧倒的な優位差を体感しました。とくにMagic biteシリーズは見たことないのか本当に反応が良かったです♪

午後からはさらにシャローに進みラージを狙う作戦に。

推進30cmにグッドサイズのラージがいるので、少ない有効レンジをしっかり狙えるプロトタイプでネチネチ誘っているとドックのシェードからドッカン!




ってな感じでここで終了。いいプラになったかな?

また行きたいな★
| 未分類 | 02:06 | トラックバック:0 | コメント:0
海外出張


少し投稿が遅くなりましたが、またまた海外出張に出ております。

今回はドイツ→アメリカと世界一周コース。

溜まっている釣行記はゆっくり書いていきます~~
| 未分類 | 01:17 | トラックバック:0 | コメント:0
アメリカ釣行・・・番外編。バスマスターエリートシリーズ・カユーガレイク
いつも出張で滞在する街に隣接するカユーガレイクで、しかもたまたま滞在している週末に、な、な、な、なんと、バスマスターエリートシリーズが開催されるでは無いか!!


こんなチャンスは2度とないと思い、ウェイインショーを見に行くことに。

しかもモリゾーさんが初日首位!!ワクワク感が半端ない

ウェイインは15時からということもあり、少し早めに行って各ブースを見てみることに。




















各スポンサーがブースを出店しており、ウェイイン前から家族連れ等で賑わっておりいい雰囲気が流れています♪やっぱり釣りという文化が根付いているから支えられているスポーツだなと改めて感心。

ウェイイン時間が近くなると各選手が帰ってきたので、スロープへ行くことに。




アイコネリ


G-MAN


クリス・レーン


ブランデン・パラニューク


そうこうしているうちにウェイイン開始。





初日ほどのウェイトは出なかったものの、20lb超えの選手も現れエキサイティングなウェイインに!

やっぱり世界最高峰のエリートシリーズをこの目で見れて非常に良い刺激になりました。イベントとしても盛り上がり、家族連れで楽しめているのが印象的でした。

次は決勝のウェイインを見てみたいな★
| 未分類 | 10:24 | トラックバック:0 | コメント:0
アメリカ釣行②・・・キラバイは万国共通
6月25日(土曜日)








土曜日はエリートシリーズを観戦しにいきたいんで午前中勝負。

お気に入り野池からスタートするものの、去年感じた爆発力が感じれない


良く観察するとバスが異様にスプーキー

人の影を見ると一目散にダッシュ

それはそれは養老の魚の如く


一応49cm頭に子バスはポロポロと釣れるものの、イメージと違うので移動


そして今までスルーしていた30m×15mの水溜まりに何とパラダイスが!!

ドシャローを良く観察してみるとグッドサイズのバスが泳いでいるでは無いか

いつも感じでサイトしていくといい感じに反応が♪

本の短時間で53cm、47cm、45cm、41cm×2



全てキラバイ4ノーシンカーのカラーローテ攻め!!やっぱりこの威力は万国共通ですな★

魚が皆コンディションが良かったので周りを良く良く観察すると、ドシャローにケロケロがいっぱい!やっぱりこいつからを狙ってたんだな♪

水溜まりにさえ夢がいっぱい詰まったアメリカ、最高★
| 未分類 | 09:11 | トラックバック:0 | コメント:0
アメリカ釣行①
とある平日の仕事終わり

「オレノニハデツリデモスルカ?」

的な上司の誘いに乗り、いざ仕事終わりのオカッパリに


家に到着後、周りを見渡す限り一面森で池なんて見当たらない


池なんてないけど、どうやって行くんだ?と訪ねると、「コレデイクンダ」と即答↓



バギーで野池巡り!!


何て楽しいんだ!!!

キャーキャーいいながら森の中を走ること数分、水溜まりに到着


覗いてみるとバスが山盛り♪

まずは末っ子ケビンに手取り足取り教えて楽しんで貰うことに

笑顔でいっぱいになった所で俺もおこぼれを

キラバイをフルに活用してスピナベ、スモラバ、ジカリグで飽きない程度に釣れました♪




仕事終わりにこんな遊びが出来る環境、最高★
| 未分類 | 08:37 | トラックバック:0 | コメント:0
アメリカ釣行
今年もアメリカを満喫してきました★

また後程詳しく書きます。


| 未分類 | 20:30 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。