黒い海獣を求めて、彷徨い続けます

シャーロック釣行記

BATNET春のSpecial 2days | main | お金では買えない笑顔
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
琵琶湖9・・・アメリカからのゲスト
4月16日(土曜日)

「週末何がしたい?」

「Fishingニキマッテルダロ」

ってな感じでアメリカから来ている上司 Martyの週末の予定は釣りに決定



行き先はもちろんレイク・ビワ



アメ車、Lサイズコーヒー、ドーナツという最強にアメリカンな組合わせを楽しみながらのんびりと琵琶湖へ到着


さっさとボートの準備を済ませ、いざ出陣


まずは釣りに慣れて貰いたいのでシャッドからスタート

少し前(10年くらいw)に釣りをしたことがあるだけに、小一時間もすればキャストも慣れてきた


・・・がっ、さすがに晴天無風なだけにバイトが遠い


「テンキモイイシフネノウエニプカプカウケルダケデキブンハサイコーダ!」

さすがアメリカ人。がっ、俺としては何としてでも釣って貰いたい



とりあえず魚を見せてあげたいんでBUGのダウンショットを投げるとすぐに子バスがヒット


おチビさんは元気なようで



これを見て触発されたのか、

「オレモソレナゲル」

大丈夫かな?と思いながら、アクションの基本を教えながらいざトライ

最初こそ少しぎこちなかったものの、アクションが様になってきた頃にバイト!



小さいながらもレイクビワ初フィッシュ!

にしても体が大きすぎるわ



そこから順調に子バスを追加、魚も触れてひと安心



がっ、サイズが上がらないんでIDO



ちょっと俺も竿を出す余裕が出てきたんで釣りを始めるも、出るのは子バスばっかり

Martyにはバイトのみ



ちょっとサイズupして欲しかったのでワームをBUGからスティングに変更し、アプローチする場所も少し修正


するとその数投目、Martyから

「ナニカヒットシタゾ」


竿はかなり曲がり、今までの子バスとは訳が違う引き


真剣にファイトするMarty


そしてルアーを外しに急浮上し綺麗なテールウォークを見せたのは何とボテボテの55up!

俄然真剣になるMarty

焦らずにゆっくりファイトするよう指示し、船ベリまで寄せてくる


船際が一番ダッシュするんで慎重に

と伝えた次の瞬間、魚が猛ダッシュし、非情にもラインブレイクしてしまった・・・

逃した魚が自己記録級なだけに、落胆の色が隠せないMarty


「まだまだ魚はいるから次だ次!」


と元気付けるが、さっきの魚でどうも集中力が切れてしまったのか、釣りが雑になってきた


もうこれ以上やってもダメかな?と思ったので、残念ながらここで終了


最後の魚を捕れていたらルンルンになってただけに、非常に惜しい1日でした

湖上で練習していたJimmy Houstonバリの「ファイブ パウンダァッ」は次回に持ち越しということで

こういうのがあるから皆釣りにハマってしまうんだろうな


So close! 次こそは!



おまけ

やっぱりスティング強し
スポンサーサイト
| 未分類 | 08:56 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://biwakospirit.blog112.fc2.com/tb.php/929-2a90ae11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

シャーロック

Author:シャーロック
見た目ちょっとイギリス人。

けど中身コテコテの日本人。

原チャで琵琶湖どこでも神出鬼没。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。